映画日記 300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜


2014年

放送情報

2020年2月12日(水) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

かつてギリシアで家族を殺されて奴隷船で性奴隷になって死にかけた少女がペルシアの武人に拾われ武術を叩き込まれる.やがてその実力が認められペルシアの王の右腕として活躍する.ギリシアとの戦争で王が死ぬとその息子(前作のラスボス)を操り実権を握る.

レオニダスたちが300人でペルシアの王の軍勢と戦っている同じ頃.ギリシアへの復讐のためペルシアの大船団を率いたギリシア人の女とペルシアの前王を殺したアテナイのテミストクレス将軍が海戦を繰り広げる.数でも質でもペルシア海軍の方が上だが機動力を活かした戦術で勝利を収めるギリシア海軍.勝利とはいっても戦力差は埋まらずにこのままではジリ貧だ.

そんな中レオニダスの死が伝えられる.だがこれは敗北を意味するのか.否.美しい勝利だ.ペルシア海軍とギリシア海軍の最終決戦.トップ同士の一騎打ちでほぼテミストクレスが勝ったあたりでスパルタ海軍が到着.勝ったなガハハ.

感想

10年以上前から続くアテナイとペルシアの戦いがメインでスパルタはとばっちりって感じだったなあ.そりゃ前作で参戦渋るかあ.