映画日記 ザ・バンク 堕ちた巨像


2009年

放送情報

2020年2月17日(月) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ドイツで国際メガバンクIBBCの不正を調査していたるインターポール のルイ・サリンジャーの目の前で証拠を掴みかけていた同僚がゲロ吐きながら突然死.背中に針の穴あるしどう見ても毒殺された感じだけど警察が非協力的でドイツでの捜査する許可が降りない.

IBBCにとって都合の悪い人物が次々に死んでいくが証拠がもみ消されたり別の証拠がでっち上げられたりしてなかなか真実にたどり着けない.

僅かな証拠からIBBCに雇われた暗殺者に辿り着き逮捕しようとしたところで武装集団に銃撃され暗殺者と共闘して包囲を突破する.深傷を負った暗殺者は死亡.暗殺者を雇っていたIBBCの爺さんを確保.爺さんは語る.IBBCはあまりに強大.世界中の企業も政府も悪者もみんなグル.真っ当なのやり方では勝てない.

改心した爺さんに盗聴器を仕掛けてもらいIBBCの不正の決定的な会話の音声の録音にチャレンジ.が,駄目.爺さん死亡.頭にきたサリンジャーはIBBCの頭取を物理的に追い詰め銃を突きつける.法を無視して正義執行しようと思ったら別の暗殺者が頭取を射殺する.その後少し混乱したものの新頭取の元IBBCは悪事を続けて順調に成長する.

感想

世界各地を飛び回り町並みがいちいち美しかったし面白かったけどスカッとしないねえ.司法も政府も企業もグルとかこんなんどうやら倒せるんだよ.しかも相手はデスノート持ってるようなもんだしなあ.つらい.