リメンバー・ミー 映画日記


2017年

放送情報

2020年2月21日(金) 日本テレビ 金曜ロードSHOW!

あらすじ

音楽禁止が家訓の代々靴屋の一家で育った音楽好きでミュージシャンになるのが夢の少年ミゲル.祭壇に飾られていた顔の部分が破られていた写真を広げるとミゲルが憧れていた伝説のミュージシャンであるデラクルスのギターを持っていた.ミゲルは大興奮で諦めかけていたミュージシャンになることを決意する.死者の日の音楽コンテストに出たいがが婆さんにギターを破壊されたので霊廟に飾ってあったデラクルスのギターを拝借しようとしたら霊体になってしまう.

どうやらミゲルは死者の日に死者の物を盗んだ呪いで霊体化してしまったようだ.生者の国に戻るには日の出までに先祖から許しを得る必要がある.音楽嫌いの先祖たちじゃ音楽やらないという条件を飲まないと許してくれいないのでデラクルスを探さないと.

祭壇に写真が飾られている死者のみが死者の日に1日だけ生者の国に戻れて,誰からも忘れられてしまうと死者の国からも消滅するシステム.このままでいつ消滅するかもわからないヘクターが写真を祭壇に飾ると言う条件でミゲルに協力する.

デラクルスとヘクターは生前一緒に音楽をやっていた.ヘクターが作った名曲を独り占めするためにデラクルスがヘクターを毒殺.ギターも奪い大ヒットして伝説のミュージシャンになったという真相が明かされる.ってことはヘクターが本当の先祖だったのか.

デラクルスの冥土の土産にきかせてやる的な自白をこっそり大スクリーンで生配信してデラクルスを懲らしめる.ミゲルはヘクターから許しで生者の国に戻る.ミゲルはヘクターの写真は紛失したがヘクターの娘=ミゲルのひいひいおばあちゃんにヘクターの曲を聴かせる.シャキッとしたひいひいおばあちゃんが破られていた写真の欠片とヘクターからの手紙を机から取り出す.手紙には名曲の数々が記されていてあの名曲はヘクターのものだと周知されヘクターはみんなの心の中で生き続け死者の国での存在が安定する.

感想

いい話だなあ.まあしかし先祖さかのぼってもじいちゃんの親の名前くらいまでしか知らないし高々100年のアディショナルタイムか.スマホゲーで女体化されるくらいの歴史的偉業を成し遂げた偉人なら地球上の人類が滅亡する前に恒星間旅行ができるくらい人類が進歩すれば億年単位でこの先生きのこれるかも.まあそれもエントロピーを凌駕する魔法少女システムみたいのが確立しない限りはいずれ宇宙が終わるから安心できないんだよなあ.いずれにしても孤独死予備軍が心配するようなことじゃないね.フヒヒ.