ウォルター少年と、夏の休日 映画日記


2003年

放送情報

2020年3月23日(月) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

14歳のウォルターは母の都合でテキサスの大伯父さんたちの家に財産目当てで預けられることになる.この2人のじいさんは40年間失踪していたが莫大な財産を築いて戻ってきたと噂されている.セールスマンを銃で追っ払ったりライオン放し飼いしたり街のゴロツキを拳とハートで改心させたり破天荒な生活を送る.

ウォルターは弟じいさんから兄じいさんの武勇伝を聞かされる.40年前,2人がフランスへ旅行に行った頃に第1次世界対戦が始まり,酒場でフランス軍に拉致られ外人部隊に組み入れられアフリカで大活躍する.その後一目惚れしたアフリカの姫と結婚し,姫の許嫁だったアラブ王子から命狙われ,勝利して金貨1万枚手に入れるが,姫が子ども産むときに死亡.外人部隊に戻って40年経ったと聞かされる.ウォルターがそれ本当なの?と兄じいさんに聞くと,正義が勝つとか真実の愛は滅びないとか本当じゃないかもしれないけどそういう事を信じる心が大切だと教わる.

ウォルターが地下で札束の山を発見した頃,母が男を連れてウォルターを迎えにくる.男の調べによると2人のじいさんは銀行強盗犯だったようだ.男が金の隠し場所を教えろとウォルターをマウントポジションでボコるとライオンが男に襲いかかりウォルターを助ける.ウォルターは母とは帰らずにじいさんたちに育てられた.

大人になったウォルターにじいさんたちが飛行機事故で亡くなったという訃報が届く.じいさんたちの家にいくと納屋に古い飛行機が突き刺さっていた.そこにヘリが着陸しアラブの石油王が降り立つ.よく祖父から聞かされていた宿敵2人が亡くなったと聞いてすっ飛んできましたと.ウォルターと石油王がガッチリ握手する.

感想

本当の男たちの物語で良かった.地下で発見したのが金貨ではなく札束だったあたりで銀行強盗説が正しかったのかと疑ってゴメンなじさんたち.金貨100kgとか言ってたから現在の価値に換算すると6億円分くらいかあ.