劇場アニメ 君の膵臓をたべたい 映画日記


2018年

放送情報

2020年5月2日(土) Eテレ

あらすじ

僕とは正反対の性格で明るくクラスの人気者の山内桜良の日記を拾い彼女が膵臓の病気でもうすぐ死ぬ事を知る.彼女は感情希薄で友達がいない僕を連れ回し,意味深な病人ジョークを挟みつつ何気ない会話をして日常を楽しむ.医者は真実しか言わないし,家族は日常を取り繕ってよそよそしいし,教えてない友達は日常しか与えてくれないけど,真実を知った上で日常を与えてくれるのは僕だけだから死ぬ前にやりたいことリストに付き合わされることになった.

2人で九州まで旅行に行きホテルの同じ部屋に泊まったり,彼女の自宅に行ったりして親睦を深めるが,桜良の親友に桜良に付きまとうなと脅されたり,元カレにぶん殴られたりする.その後も死ぬ前にやりたいことリストをこなし日常を楽しむが,彼女が入院する.

彼女が退院する日に僕は喫茶店で待っている間に彼女と何気ないメールのやり取りをする.彼女のような誰とでも仲良くなれるような人になりたくて,爪の垢でも煎じて飲みたいというような意味で「君の膵臓をたべたい」と送信するがそれ以降返信がなく,彼女は来なかった.その夜,テレビのニュースで彼女が通り魔に刺されて死んだことを知る.

10日後,彼女の家に行き,彼女の母から日記を受け取る.日記の最後の方には僕宛ての遺書があり,彼女が僕のようになりたいと言う意味で君の膵臓をたべたいと書いてあった.例の喫茶店に桜良の親友を呼び出し桜良の日記を読ませる.なんで教えてくれなかったのかとキレられるが,謝罪して友達になってほしいとお願いし,1年後には一緒に墓参りに行くくらい親密になる.

感想

死に無頓着すぎても向き合いすぎても人生の質が落ちるのでバランスが難しいな.2人が出会ったのは運命ではなく,今までそれぞれがしてきた選択の1つ1つが積み重なってここにいるって解釈いいね.

「劇場アニメ 君の膵臓をたべたい 映画日記」への2件のフィードバック

  1. これは見たことないのですが、カニバ映画ではない?
    なんか電車内に小説の広告あって目に入る度に気持ち悪ぃって思ってたのですが・・・。

コメントは停止中です。