機動戦士ガンダムF91 映画日記


1991年

放送情報

2020年5月23日(土) YouTube ガンダムチャンネル

あらすじ

美人コンテストか何かやってたスペースコロニーに,腐敗しきった地球連邦政府を打倒しようとする組織クロスボーン・バンガードのモビルスーツが襲来する.シーブックは仲間たちを連れてモビルスーツ博物館のシェルターに向かうが使えず,博物館のモビルスーツでの戦いに参加した仲間のアーサーが死に,クロスボーン・バンガードのボスである貴族ロナ家の血筋であるセシリーが連れ去られる.

セシリーは鉄仮面の父から貴族主義の国家であるコスモ・バビロニアを建国する計画を聞かされ祖父には女王になってくれと頼まれる.別のコロニーに避難したシーブックたちはシーブックの母が設計したF91を整備している戦艦の世話になる.戦艦防衛のためにシーブックがF91で出撃し,あっさり3機ほど撃墜する.占領されたコロニー民は地球連邦に棄民された感があり鉄仮面が支持される.

セシリー改めベラ・ロナとシーブックがコロニー内の戦闘で激突し一緒に帰る.鉄仮面は人類の90%を抹殺する無人兵器であるバグのテストのためコロニー内に放ち無作為殺人を始める.シーブックとセシリーが妨害すると鉄仮面がラフレシアで出撃する.2人で倒すが宇宙空間に投げ出されたセシリーが行方不明になる.母に叱咤激励されたシーブックの力で探し出し救助する.

感想

貴族主義でも腐敗しそうだけどトップが最前線で血を流して責任取るならいくらかましかあ.

「機動戦士ガンダムF91 映画日記」への2件のフィードバック

  1. 1度は見たことあるはずだったけどアーサーが思い出せなくて気になってたけど,友人その3くらいちょい役だったなあ.

コメントは停止中です。