名探偵ピカチュウ 映画日記


2019年

放送情報

2020年5月22日(金) 日本テレビ 金曜ロードSHOW!

あらすじ

保険会社に勤めるティムは探偵だった父ハリーが交通事故で死んだという知らせを受けて,人とポケモンが共存共栄しているライムシティを訪れる.そこでティムにだけに理解できる人語を話す父のパートナーだったピカチュウに出会う.ピカチュウは大部分の記憶を失っていたがハリーの死の真相を探るためにティムとパートナーになる.

ハリーについて調査していたテレビ局CNMの記者ルーシーに協力を求めハリーが追っていたポケモンが凶暴になる薬「R」を追う.闇闘技場でRを使う者から出どころが博士だと知る.ハリーにRの調査を依頼していた実質的にな市の代表であるCNMのハワード会長に招かれ,黒幕が会長の息子でCMMの社長ロジャーだと聞かされる.事故の日にピカチュウの記憶が消されハリーが連れ去られたようだ.

ハリーの行方を探るためにルーシーとティムとピカチュウで研究所に忍び込む.ミュウツーからRを抽出していたことやミュウツーの捕獲にハリーが関わっていたことがわかる.脱出の際にダメージを受けたピカチュウミュウツーに治療してもらう.記憶を失う前のピカチュウがミュウツーを逃していたようだが,ミュウツーがロジャーに捕まる.

ハワードがミュウツーの体に自分の魂を移して乗っ取る.ハリーはこの目的を知ったために研究所でミュウツーを逃し,そのせいでハワードに消されたのが真相だった.ハワードはRのガスをポケモンパレード中の市内にバラまくと人間とパートナーポケモンの魂が入れ替わって大混乱.ティムはハワードの頭の装備を外してミュウツーを元に戻しミュウツーがポケモンと人の魂を戻す.悪さをしていたのはロジャーに化けていたメタモンで,しゃべるピカチュウこそがティムの父ハリーだった.ミュウツーが保管していたハリーの体に魂を戻し完全な形で親子の再会を果たす.

感想

魂の入れ替えとかメタモンによる変身とかわけわからなくなるのでちょっとは控えてほしいぜ.しゃべるピカチュウが妙におっさん臭い口調だったのは長年生きてきた高齢のピカチュウだからではなく中の人がおっさんだったからかあ.