墨攻 映画日記


2006年

放送情報

2020年5月26日(火) 日本テレビ 映画天国

あらすじ

春秋戦国時代の中国.趙軍10万がわずか4000で守る梁城に迫る.梁の援軍要請を受け,守りのスペシャリスト墨者の革離が単身駆けつける.革離は趙は他とも戦っているので梁とは短期で決着を付けたがっているはずで1ヶ月持ちこたえれば勝てると進言し,これより指揮を任される.革離の知略により2度に渡り大規模な趙軍の侵攻を退ける.革離は勝利を重ねたが敵の死体の多さに気が滅入る.

革離の読み通り,趙が別の国から攻め込まれ大部分が撤退する.梁王は革離を支持する民が増えてきて謀反を恐れるようになり,革離派の部下や民を粛清する.革離や革離派の弓部隊が離れ守りがガバガバになった梁城を残っていた趙軍が攻め占領する.

弓部隊で梁城を包囲した革離は趙の将軍と差しで話し合い撤退を迫る.部下の命を優先した趙の将軍は撤退命令を出すが,さっきまで将軍にへこへこしていた梁王に殺される.革離は旅に出て,梁王は悪政を敷く.5年後,梁は趙に滅ぼされることになる.

感想

無能な梁王を早く何とかしないと遅かれ早かれバッドエンドだったなあ.革離派だった若君がこの先生きのこっていたらハッピーエンドだったかもー.