男はつらいよ 寅次郎忘れな草 映画日記


1973年

放送情報

2020年6月13日(土) BSテレ東 土曜は寅さん!4Kでらっくす

あらすじ

父の法事の日にたまたま帰ってきた寅次郎はふざけてみんなを笑わせ御前様に叱られる.次の日,さくらと博がピアノが欲しいとか言う話を聞いた寅次郎はおもちゃのピアノを得意気に買ってくる.さくらは苦笑いして喜ぶが,タコ社長になーんだ本物じゃなくておもちゃのピアノかと馬鹿にされ,ケンカになり旅に出る.

北海道の道端の露店で物が売れない寅次郎に売れない歌手松岡リリーが声をかける.しんみりとお互いの身の上話をし別れる.寅次郎は地に足のついた地道な暮らしがしたくなり農場に住み込みで働くことにするが,3日目で重労働に耐えられず倒れてしまう.手紙で知らされたさくらが北海道へ迎えに行く.しばらくとらやで静養し旅に出ようとしたところでリリーにばったり会い,とらやでもてなす.別の日,とらやでみんなで寅次郎の過去の恋の話をリリーに話して盛り上がる.

リリーが母に会いに行くが,あまり良好な関係ではなかった.その夜,酔っ払ったリリーがとらやにきて寅次郎に誰も自分の歌を聞いてくれないと職場の愚痴をこぼし旅に誘うが今はの時間じゃ無理だと断ると泣きながら出ていってしまう.次の日,寅次郎がリリーの部屋を訪ねると隣の住人に今朝引っ越したと聞かされる.寅次郎はもしもリリーがとらやにくることがあったら自分の部屋に下宿させてやってくれとさくらに伝えて旅に出る.

さくらがリリーから手紙をもらい訪れると,歌手をやめて夫婦で寿司屋を切り盛りしていた.一方,寅次郎はいつか世話になった牧場を訪れ張り切って労働にいそしむ.

感想

シリーズの第11作.リリー初登場ということで神回だったような気がしていましたが,割と普通だった.この時点ではリリーが今後何度も出てくる準レギュラーになるような雰囲気はなかったですね.

タイトルとURLをコピーしました