バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 映画日記


1989年

放送情報

2020年6月19日(金) 日本テレビ 金曜ロードSHOW!

あらすじ

2015年から1985年戻ってきたドクがマーティとジェニファーをデロリアンに乗せて未来に帰る.未来の2人の子供が事件を起こす直前に戻り逮捕されないように修正するが,尾行していた老ビフがこっそりデロリアン使う.

1985年に戻ると街をビフが支配し秩序が崩壊していた.老ビフが1955年のビフにスポーツ年鑑を渡してギャンブルで大儲けして世界を変えたようだ.それを阻止するためにドグとマーティは1955年に飛ぶ.ビフを尾行しスポーツ年鑑の行方を追い,運命のダンスパーティーの夜に父がぶっ倒したビフから手に入れる.

あとはスポーツ年鑑を焼いて1985年に戻るだけだが,上空で待機していたドクの乗ったデロリアンが雷に打たれて消える.すると,70年前から預かっていたというマーティ宛のドクからの手紙を受け取りドクは1885年に飛ばされていたことを知る.前作のマーティを未来に返したばかりのドクに助けを求める.

感想

PART2は未来の話という印象でしたが主戦場はPART1と同じ過去だった.2015年の老ビフが60年前から帰ってきた時に2015年がヒャッハー世界になってなかった理由がわからねえ.やたらぐったりしてたから映画1本分くらいの大活躍で宇宙を崩壊の危機を救っていたのかもわからんな.

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 映画日記」への3件のフィードバック

  1. 老ビフによってその瞬間に未来改変が確定したら
    今の老ビフは存在しれないのでないかありますけど
    今の自分が存在している未来は確定しているので
    元の時代には戻れる的な…
    結果論的・最終的に阻止される過去があったから
    その時は改変しない未来に戻れたとか
    未来人本人とか未来の物がデロリアン内にあるうちは
    なかったことにしてはいけない効果で大丈夫とか

  2. >結果論的・最終的に阻止される過去があったから
    その時は改変しない未来に戻れたとか

    これかあ.

    老ビフは律儀に未来に戻ってきたけど60年前へ行ったままスポーツ年鑑を自分で使ってそのまま豪遊すれば勝利だったなあ.

コメントは停止中です。