ラン・スルー・ザ・ナイト 映画日記


2016年

放送情報

2020年7月8日(水) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

写真家のアレクサンドラが画家の彼氏アンドレイの家に行くとアンドレイが殺されていた.来る途中に高級車に乗る犯人と思われるグループとすれ違いその1人の顔を覚えていた.外で刑事と話をしていた男がまさに犯人だったのでそいつが入ってくる前に逃げ出す.自宅に戻ると死んだ彼から着ていたメールに添付されていた絵画の画像を印刷し,刺客から逃げる.

アレクサンドラは殺し屋や警察から逃げながら絵画の謎を探る.アンドレイが価値のない絵を修復しその絵が高値て取引されていることがわかる.アンドレイの仕事仲間や担当教授など絵画に関わる人物が次々と事故や自殺で死ぬ.無名な絵をアンドレイ達が修復を超える創造で有名な画家が描いた絵として仕上げ,プロの鑑定士の目を欺いていた.そのうちの1枚がロシア政府がアメリカ大統領に100万ドルの絵画として送られたものだった.

とうとうアレクサンドラも捕まる.知っていることすべてをロシア連邦保安庁の捜査官のヴォルコフ大佐に話すと護衛付きで自宅に返される.アレクサンドラが目撃した殺し屋はヴォルコフの部下でアレクサンドラを殺しに来る.それを返り討ちにするとちょいちょいアレクサンドラを助けていたアンドレイの友人ミーシャが現れる.ミーシャがべらべらと自分が黒幕だったと自白しアレクサンドラを撃とうとするが,ヴァルコフに助けられる.アレクサンドラは車のラジオでアメリカに送った絵が盗まれというニュースを聞く.

感想

これはレベル高いロシア映画ですね.殺しは国家規模の隠蔽でおそロシアな話かと思ったらミーシャら少人数の犯行であくまでロシア政府は被害者という設定にちょっと違和感.

アレクサンドラの愛称がなんでサーシャなんだろう.サしか合ってねーじゃん.さちこの愛称がさっちゃんになるくらいロシア人にとっては普通の事なのかな.