バトルランナー 映画日記


1987年

放送情報

2020年7月9日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ディストピアな近未来とは言っても2017年.犯罪者を追い回して殺す番組ランニングマンが大人気だった.司法省は前々から番組を問題視していたが,群衆がテレビに夢中になっているおかげで政府への批判が和らいでいたので黙認していた.

警官のリチャーズはヘリでパトロール中に食料を求めて集まってきた市民を殺せと言う命令を受けるが,これを拒否したため虐殺犯として投獄される.収監されていた反政府組織のメンバーたちと協力して脱獄する.弟の部屋にいた知らない女アンバーを人質にとって空港へ行くが逮捕される.脱獄するときの映像が番組司会者の目に止まり脱獄仲間と一緒にランニングマンに出演することになる.

番組が始まり,リチャーズがいかに凶悪な殺人者であるかを強調するためにでっち上げの虐殺映像を流す.リチャーズ達が苦しめられると群衆は大喜びで盛り上がる.ニュースではリチャーズが空港で人を何人も殺し逮捕されたことになっていたが現場にいたアンバーは事実と違うと疑問を持ちテレビ局に忍び込んでいたところを捕まり,アンバーもリチャーズとグルの凶悪犯として参加させられる.一方,脱獄仲間のメガネくんが前々から探していた中継ボックスを発見する.これを乗っ取れは真実を世界に伝えられるかもしれない.暗号を解いてアンバーに伝えるが,殺られる.次々とハンターを返り討ちにするリチャーズの強さに惹かれ応援する者が増えてくる.

逃げるリチャーズとアンバーが閉じ込められたかと思ったら,反政府組織のアジトに保護される.リチャーズ達を見失った番組はでっち上げた映像でリチャーズが殺されるシーンを流す.人工衛星をジャックした反政府組織が番組を乗っ取り次々と真実を流す.武装したリチャーズ達はスタジオを占拠し司会者を追い詰め,番組参加者が乗せられるジェットコースターのような乗り物に乗せて発射する.猛スピードで番組の看板に激突して死亡.

感想

たとえ冤罪じゃなかったとしても凶悪犯を殺すショーなんて良くないなあ.つーことはやっぱ死刑が良くないんだろうなあ.