ゲットバック 人質奪還 映画日記


2016年

放送情報

2020年7月14日(火) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

元FBI捜査官のトーマスは,極悪な武器商人のクーパーに命を狙われていて,偽名で警備員の職に就き,娘のカーリーと2人でひっそりとロンドンで暮らしていた.しかしある日,家に強盗が押し入り,トーマスはやむなく犯人を殺してしまう.正当防衛ではあったが,身元不明のトーマスは殺人の容疑者として拘束されカーリーは施設に保護される.ニュースの顔写真からクーパーに存在を知られ凄腕の殺し屋を差し向けられる.トーマスはひと暴れしてカーリーのいる施設に向かうが,ますます危険人物として認識されカーリーは別の場所に移動していて,殺し屋と鉢合わせする.

トーマスは殺し屋に撃たれて負傷するが,トーマスとカーリーを保護するために動き出していたFBIの元同僚と合流し隠れ家に避難する.FBIによりトーマスの指名手配は解かれ,カーリーの移動先にもアメリカ大使館の職員を向かわせる.

殺し屋が隠れ家を襲撃し,トーマスの相棒が撃たれ車で病院に運ぶ途中で死亡する.トーマスは車に追尾装置が付いていることを逆手に取って殺し屋をおびき寄せ背後から銃を突きつけ運転させる.殺し屋に電話をさせてクーパーをおびき寄せようとするも暴れられて失敗.トーマスはかつて長い間潜入捜査でクーパーの右腕として働き,クーパーの娘エマと結婚して産まれたのがカーリーだった.なおエマはトーマスの身代わりに爆死したもよう.

カーリーを迎えに来た大使館職員を殺しクーパーがカーリーと対面して良いおじいちゃんとして接する.守りを固めていたクーパーの部下をトーマスが撃ち殺し,トーマスを追ってきた殺し屋との最終決戦.最後は殴り合いでトーマスの勝利.クーパーも殺してカーリーを奪還する.

感想

どちらかというとおじいちゃんが裏切り者から孫娘を奪還しようとする話でした.

タイトルとURLをコピーしました