男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 映画日記


1982年

放送情報

2020年10月17日(土) BSテレ東 土曜は寅さん!4Kでらっくす

あらすじ

寅次郎は旅先で下駄の鼻緒が切れて困っているおじいさん加納を助ける.人間国宝の陶芸家だった加納はお礼に高そうな料亭に連れていき屋敷で一晩泊める.寅次郎はその日はすぐに帰るが,次の日に屋敷の人数分の下駄をプレゼントしに行き,そこで女中として働いているかがりと知り合う.

別の日,かがりと結婚するかと思われていた独立した加納の弟子が訪れ別の女性と結婚すると報告する.かがりは動揺するがそれでいいと納得する.加納にそんなんじゃ幸せになれないぞ叱られたかがりが故郷に帰る.次の日,話を聞いた寅次郎がそこは慰めるところなのに叱るとはけしからんぞと加納に説教する.反省した加納が寅次郎にかがりに会いに行くように頼み,気に入っている茶碗をプレゼントする.

寅次郎がかがりに会いに行き,かがりを慰めて一泊して帰る.とらやに帰ってきた寅次郎は恋の病でぐったりする.そこに,かがりが訪れる.お互いたどたどしくほとんど会話はしなかったが帰り際にかがりが寅次郎に手紙をこっそり渡す.手紙には待ち合わせ場所と時間が記されていた.

約束の日.寅次郎は1人では心細いので満男を連れて行く.寅次郎が緊張してほとんど満男としか話さずギクシャクする.かがりが好きだったのは旅先の寅次郎で今の寅次郎はなんだか違う.微妙な雰囲気のまま別れる.寅次郎は旅に出る.

後日,加納の使いの者が美術展に展示したいので例の茶碗を貸して欲しいととらやを訪れる.とらやでは価値もわからず人間国宝の傑作を灰皿として使っていた.また,旅先の露店で寅次郎が安物を茶碗を加納の作品だと偽り1万円で売ろうとしていたところに加納本人が現れ 買った と声をかける.

感想

シリーズ第29作.満男本格始動回.これも最高傑作候補だなあ.