ザ・コア 映画日記


2003年

放送情報

2020年10月22日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ペースメーカーの不具合により32名が突然死亡したり,鳥が暴走して建物に激突したり,スペースシャトルがルートを逸れたり異常事態が起きる.キーズ博士は地磁気の異常が原因だと気付き,このままではコアの回転が止まって人類は滅亡すると国のお偉方に報告する.万策尽きたかと思われたが,画期的な採掘機を開発しているおっさんがいて光が見える.

キーズをプロジェクトリーダーとしてコア付近まで潜って核爆発でコアを回転させる計画を立て,コアまで行ける船を3ヶ月で完成させる.スーパーハカーラットに情報統制を任せて大きな混乱もなく,出発の日を迎える.

6人で出発しコア付近まで到達するまでに2人死亡.ここで,コアの密度が予測より低くて持ってきた核爆弾では威力が足りなことが判明する.司令室では地震兵器デスティニーを使うプランBへ移行すると言い出す.元々このデスティニーの実験によってコアが止まったこともわかる.デスティニーを使ったら地震で地球がヤバイのでキーズ達は命令を無視して核爆発でなんとかしようとする.ラットに頼んでデスティニーの電源を断つ.

手持ちの核爆弾を1度に爆発させずに5回に分けて衝撃波を重ねればコアが回せるという答えに到達し,実行する.その過程で2人死亡して残り2人.爆破は上手くいきコアが回転するが,船の燃料が尽きる.熱による発電と核の衝撃波に乗って地表に生還する.極秘だった6人の活躍とデスティニー計画はラットによって世界中に拡散される.

感想

地磁気がいきなりなくなったらやべーなあ.

「ザ・コア 映画日記」への2件のフィードバック

  1. コアが回転してるかどうかもよくわかってないのですが、コアの回転が止まるってありえるのん?

  2. わからなんなあ.周期的に地磁気が反転しているとか聞いたことあるのじゃがおそらくコアの回転とは関係ないよなあ.

コメントは停止中です。