ザ・サークル 映画日記


2017年

放送情報

2020年10月27日(火) 日本テレビ 映画天国

あらすじ

メイは友人アニーのコネで世界最大のSNSを運営する巨大IT企業サークルに就職する.創始者のひとりイーモンはプレゼンでビー玉ほどの大きさの通信機能付きの監視カメラであるシーチェンジを発表する.メイは新人の中ではトップの評価を得るが,趣味や悩みを共有する事を強いられる.何でも共有してオープンにする会社の方針に困惑しているところに創始者のひとりで会社の方針に疑問を感じて一線を退いたタイが近づく.

メイがなんとなくUPした友人マーサーの鹿の角で作ったオブジェが拡散され,マーサーが鹿殺しということで炎上してメイと絶交する.メイは気晴らしのために夜にカヤックで漕ぎ出すと転覆して溺れそうになるが,シーチェンジで海を見ていた人が通報し救助される.これは宣伝に使えるとイーモンともうひとりの創始者トムに呼ばれメイがプレゼンすることになる.メイはそこでみんなに見られていれば人は良い行動をするようになると主張し今から24時間シーチェンジのカメラを身に着け生活すべてを公開すると宣言する.

すぐに数百万人がメイの配信を見るようになり一躍時の人となる.しかし,晒されるのに疲れた両親と疎遠になる.また,独占禁止法の対応に追われていたアニーはメイに差をつけられたこともあり精神的に病む.メイは幹部の会議にも出るようになり,そこでサークルへの登録を国民の義務にして選挙や納税もサークルのアカウントでできるようにするべきとぶち上げる.アニーは反対したがイーモンやトムはできなくはないなと実現に向けて動き出す.

メイはサークルの有用性を示すためにプレゼン中に指名手配犯をサークルの登録者によって捕まえさせる.次に上司の指示でマーサーを探させる.すぐに見つかるが車で逃げるマーサーはドローンを避けようとして橋から転落して死亡する.メイはショックで寝込む.仕事を辞めてスローライフを満喫するアニーに相談し会社を直すと決意する.次のプレゼンでタイに協力してもらいイーモンとトムの機密文書からプライバシーまですべてを暴露し,シーチェンジのカメラを付けさせる.

感想

エマたそー.支配者側も全部晒すという条件なら監視社会でも良いかあ.

「ザ・サークル 映画日記」への2件のフィードバック

  1. まじかよFB最低だな映画?なんか年食った親のアレなシーンが出ちゃうみたいなのがエグかった記憶・・・。誰得なんだよ。

コメントは停止中です。