劇場版 はいからさんが通る 後編 〜花の東京大ロマン〜 映画日記


2018年

放送情報

2020年11月15日(日) BS12トゥエルビ 日曜アニメ劇場

あらすじ

忍の手がかりを求めて満州へ渡った紅緒は列車を襲撃した馬賊を撃退し取材を申し込む.その馬賊の忍の元部下鬼島で忍の隊を見捨てた軍を恨んで馬賊をやっているという.忍の死ぬ姿を見たわけではないと聞き生きていると確信して日本へ帰る.

飛行船でロシア貴族夫婦が日本に亡命しにくる.そのミハイロフが忍そっくりだったので紅緒は記者として探りを入れる.するとミハイロフと忍が兄弟だとわかり似ているのも無理はないと諦める.そして,紅緒はイケメン編集長に告られて揺れる.

ミハイロフは知らないはずの日本の町並みを懐かしく感じてフラフラと忍の屋敷まで歩いてくる.忍にしか懐かなかった犬がミハイロフに懐いているのを見た紅緒が木から落ちてミハイロフがキャッチする.その瞬間に自分が忍だと思い出すが,命の恩人である妻ラリサとけじめを付けるために戻る.ラリサは不治の病でもう長くないと医者から聞かされ,とても記憶が戻ったとは言い出せない.どっち付かずの忍に編集長が宣戦布告に行く.

紅緒と忍は最後のデートをして自分たちの気持ちを抑えつつ婚約を破棄する.抵当に入った忍の屋敷を守るために編集長は仕事を辞めて銀行を継ごうとする.紅緒は自分を犠牲にしてまで敵に塩を送る優しい編集長と結婚すると決める.

紅緒と編集長の結婚式当日に関東大震災が発生し式はうやむやになる.忍は死に際のラリサに促され紅緒を探しに行き,ピンチの紅緒を救う.編集長は紅緒を忍に託しクールに去る.紅緒と忍は結婚し祖父と祖母の代から宿願を果たす.

感想

イイハナシダナー.登場人物全員善人.