オール・ユー・ニード・イズ・キル 映画日記


2014年

放送情報

2020年12月25日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ギタイの地球侵略により人類は滅亡の危機だが,英雄リタの活躍により何とか希望をつないでいた.軍属の報道官ケイジ少佐は大規模作戦を最前線で取材を命じられるが我が身かわいさに拒否すると気絶させられ新兵の集まる最前線の基地に送られる.脱走した二等兵として最前線の部隊に所属し次の日にはフランス奪還作戦に投入される.奇襲作戦のはずだったが待ち伏せされていて人類の劣勢で次々と戦死してケイジも死ぬ.

目が覚めると1日前の基地だった.その後何度も繰り返し練度が上がり大活躍するようになっていく.こいつはループしているやつだと察したリタが目覚めたら会いにくるように伝える.リタもケイジと同じようにループして大活躍して英雄になったが今はその力を失っていた.そして,ケイジをループを研究している科学者に会わせる.ギタイはループを司るオメガ個体と未来の情報を伝達するアルファ個体いてたまたまゲイジが最初に死んだ時に倒したアルファからその能力を得たという.

人類の作戦は筒抜けで勝ち目がないのでオメガ個体を倒す必要がある.リタはケイジに厳しい訓練を強いて何度も殺す.そして,輸血するとループ能力を失うので負傷したらすぐに死ぬように教えられる.幾多のループの末にオメガがルーブル美術館にいると突き止める.しかし,事故って輸血されてしまいこの回が最後のチャンスとなる.

ケイジが何度も共に出撃した分隊を全知の能力と英雄リタの知名度で仲間に引き入れ輸送機でパリへ乗り込む.ここは俺に任せて先にいけという仲間たちの犠牲のおかげでケイジとリタがオメガまで到達する.ケイジが捨て身でオメガを破壊する.目が覚めると1日前に戻り,敵の機能が停止したというニュースを聞く.ケイジは報道官の少佐としてリタに会いに行く.

感想

やはりループモノは1周目の緊迫感と絶望感がいいね.

【寄稿】太陽系消滅までの22分をループし続けるオープンワールド宇宙ADV「Outer Wilds」がとんでもない傑作だった – ねとらぼ 前から気になってたこのアウターワールドの類似品みたいなタイトルのゲームを本格的やりたくなってきたぞい.

「オール・ユー・ニード・イズ・キル 映画日記」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。