天気の子 映画日記


2019年

放送情報

2021年1月3日(日) テレビ朝日

あらすじ

16歳の帆高が家出をして長雨が続く東京にフェリーでくる.なかなか仕事が見つからず漫画喫茶やマクドナルドで雨風をしのぎ資金がつきそうなのでフェリーで知り合ったライター圭介を頼る.そこでオカルト雑誌の記事を書く仕事を住み込みで手伝うことになり,雑用をこなしつつ晴れ女の都市伝説を追う.

世話になったマクドナルドの店員陽菜が悪漢に絡まれていたので助けようとしてゴミ箱で拾った銃を発砲してしまう.帆高の早とちりだったが陽菜はそれなりに感謝して晴れ女の能力を披露する.2人ともお金に困っていたので帆高の提案で晴れ女ビジネスをはじめる.さっそくフリーマーケットからの依頼がきて雨をやませる.口コミでビジネスが軌道に乗り,大きな花火大会の仕事を成功させる.そのときテレビに映ってしまい依頼が殺到してしまったので廃業する.

発砲事件の容疑者である帆高をマークしていた警察が圭介の事務所や陽菜の部屋にくる.弟の凪と2人暮らしの陽菜もついでに児童相談所に察知されバラバラにされそうになる.帆高は陽菜と凪を連れて逃げようとするが,台風や季節外れの雪などの異常気象で電車が動かず3人でラブホテルに泊まる.そして陽菜に用意していた指輪をプレゼントする.そこで陽菜は服を脱ぎ,晴れ女が人柱になれば異常気象が終わると言って侵食された身体を見せる.

朝,陽菜は消えていて帆高と凪は警察に確保される.よく晴れて夏らしく暑くなる.帆高は警察から逃げ出し非常階段を上がって屋上の鳥居をくぐって雲の中に移動する.そこで陽菜を連れて地上に帰る.それから3年間東京では雨が振り続き都心がほぼ水没する.地元の高校を卒業して保護観察期間が終わり東京に出てきた帆高は世界を狂わせてしまったことを気にしつつ陽菜に会いに行く.陽菜を見た瞬間にこの選択は正しかったのだと開き直り再会を喜びあう.

感想

生活力ある陽菜たそ萌え.年齢偽ってバイトしてた15歳の陽菜をバイト探しアプリのCMに使うのはどうかと思うよ.