男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 映画日記


1988年

放送情報

2021年1月9日(土) BSテレ東 土曜は寅さん!4Kでらっくす

あらすじ

寅次郎は旅先の信州のバス停で知り合った一人暮らしのおばあさんに気に入られ一晩世話になる.翌朝,医者の真知子が迎えにくるが,家で死にたいとと拒否する.真知子に一目惚れした寅次郎がおばあさんを説得して入院させる.それから真知子の姪の由紀が訪ねてきて寅次郎と3人で夕食を楽しむ.寅次郎は帰り.真知子は由紀が持ってきた見合いの話を断る.

とらやに帰ってきた寅次郎は由紀に会うために早稲田大学へ行く.そこで由紀から真知子の電話番号を手に入れる.真知子は東京の実家に帰ってきていた.そこで見合いを断る口実として母に寅次郎と付き合っていると嘘を付く.寅次郎が真知子に電話するが当然留守で,真知子からとらやに電話きて会うことになる.楽しいひと時を過ごし,真知子は別れ際に寅次郎のおかげで女としての自分を思い出したと言う.

満男が寅次郎に何のために勉強するのか問うと寅次郎は何かあったときに自分の頭できちんと筋道を立てて考えるためと答える.

信州の病院に戻った真知子が由紀に電話であのときのおばあさんが危なくて寅次郎に会いたがっていると伝える.寅次郎と由紀は由紀の彼氏の車で病院へすっ飛んでいく.病院へ着くが一足遅くすでにおばあさんは死んでいた.真知子はおばあさんの希望通りに自宅で死なせてあげられなかったことを後悔して寅次郎の肩で泣く.病院を辞めようとする真知子を院長が情熱的に慰留する.寅次郎は今の真知子には筋道を立てて考える事のできるやつがそばにいてやる必要があると由紀に伝えてそのまま旅に出る.

感想

シリーズ第40作.人生で何かにぶつかったときに自分の頭できちんと筋道を立てて考えることができるようになるために勉強しろ回.

「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 映画日記」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。