イコライザー 映画日記


2014年

放送情報

2021年1月15日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

模範的なホームセンターの店員ロバートはレストランで読書するのが日課でいまは「老人と海」を読んでいる.同じく常連で歌手を目指す若い娼婦アリーナとは読んでいる本の話などをしていた.ある日アリーナが客とトラブルを起こし元締めのマフィアにボコボコにされ入院する.ロバートは単身アジトに乗り込みお金を払ってアリーナの自由を買おうとする.話が折り合わす,帰り際に19秒で皆殺しにする.

マフィアの上部組織が犯人探しを始める.その間もロバートは人助けや世直しを静かに実行する.そしてマフィアがロバートに辿り着きマークする.自宅やいつものレストランにも敵がきたので元CIA仲間のスーザンを頼る.そこで敵のボスであるプーシキンと実行部隊の情報を得る.

このままではロバートの友人が殺されそうなのでやられる前に組織を潰すためにプーシキンの息のかかった警官を痛めつけてプーシキンの金を貯蔵している場所に案内させ警察に通報する.そしてその警官が保身のために用意していた保険であるデータを手に入れる.そこにはプーシキン関連の金の流れが記録されていて警察にメールで送り,プーシキン関連のタンカーを爆破する.

やつらが職場の仲間を人質に取りホームセンターで待ち構える.ロバートはホームセンターの売り物で各個撃破して殲滅する.3日後.モスクワへ行きプーシキンの自宅に乗り込み殺害する.元気になったアリーナから普通の仕事を始めたと聞く.

感想

強えぇ.しかし秒単位の時間にこだわる理由はよくわからなかった.リアルタイムアタック厨か!?

関連

老人と海

「イコライザー 映画日記」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。