ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 映画日記


2007年

放送情報

2021年1月15日(金) 日本テレビ 金曜ロードSHOW!

あらすじ

14歳のシンジは使徒襲来のさなか父ゲンドウからネルフに呼び出される.到着早々でっかい人型兵器エヴァに乗って使徒と戦えと言われる.シンジが乗らないと重傷の少女レイが乗ることになりそうだったので仕方なく乗る.歩くこともおぼつかない状態で一方的にボコられるが,エヴァの原因不明の暴走で勝利する.

シンジのメンタルケアも兼ねてミサトが自分の部屋で住まわせる.シンジは学校では戦闘に巻き込まれて妹が怪我をしたというトウジから殴られ,ネルフでは心を殺して訓練に励む.次の使徒が襲来した日.ケンスケとトウジが避難所から抜け出し戦闘のじゃまになる.2人をエヴァに乗せて撤退しろという命令だったが,そのまま戦ってギリギリ勝利する.苦しそうに戦うシンジを間近で見た2人は反省する.ミサトから命令違反を咎められたシンジは家出するが黒服に連れ戻される.

零号機の凍結が解除されレイも復帰する.その日の使徒は一定距離の目標をビームで焼き払うタイプで初号機もシンジも大ダメージを受けてすぐに引っ込める.使徒はネルフ本部の真上に陣取りドリルでゆっくり侵攻してくる.ミサトは日本中の電力を一点に集めて陽電子砲ぶっ放すヤシマ作戦を立案する.

作戦の準備は順調に進むが死にかけたシンジが乗り気ではない.ミサトがシンジが死ぬと全人類が死ぬので命をかけて戦っているのはシンジだけではないと説得し,シンジが砲手,レイが盾を担当することになる.作戦通り1撃でコア貫いたかのように見えたが反撃される.体勢を立て直し再充填の作業中にまた攻撃されるがレイが盾で守る.2発目はコアを貫き勝利する.シンジは零号機のアチアチのエントリープラグをゲンドウが前やったように手動でこじ開け,こんなときどんな顔すればいいかわからないというレイに笑えばいいと思うよと答える.

感想

それだけ追い詰められているっていうことだろうけど毎回運良く勝っているだけなので当事者はつれーだろうなあ.まあしかし,このヒリヒリ感が良いね.

関連

新世紀エヴァンゲリオン

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 映画日記」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。