コラテラル 映画日記


2004年

放送情報

2021年1月20日(水) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

良心的なタクシードライバーのマックスは女性検事アニーの指定するルートより早く着くルートを走って感心され名刺をもらう.また,一晩で何箇所か回りたい客ビンセントから時間通りの正確な運転を買われ,貸し切り契約を結ぶ.ところが,ビンセントは殺し屋で殺しの手助けをするはめになる.

そんな中,入院しているマックスの母親からお見舞いの催促がくる.ビンセントは普段の行動を変えると目立ってしまうのでマックスを見舞いに行かせる.そこでマックスが母親にはリムジンドライバーをやっていると見えを張っているということがビンセントにバレ,いたたまれなくなったマックスはビンセントの大事なデータが入った鞄を道路に投げ捨てて破壊する.

ビンセントは雇い主のところに行き,マックスを脅して失ったデータを貰いに行かせる.そのころ最初の殺しの現場の監視カメラに映っていたタクシーのナンバーからマックスが警察にマークされる.ビンセントのターゲットは雇い主が起こした事件の証人で残りは2人.次のターゲットがいるクラブには警察も張り込んでいたが混乱に乗じてビンセントがターゲットを仕留める.

人の命など宇宙に比べれば一瞬なので殺してもなんとも思わないというビンセント.さらに,なぜアニーをデートに誘わないのか,なぜ借金してでもリムジンドライバーにならないのか,短い人生もっと軽く考えろと痛いところを突く.その発想はなかったと感謝しつつブチ切れたマックスはスピードを上げ故意に事故を起こす.2人共無事でビンセントは走って次のターゲットへ向かう.マックスは事故に駆けつけた警官にトランクの中の死体を見られ逮捕されそうになるが,ビンセントの端末にアニーが映っていたので警察を倒してビンセントを追い,電話でアニーに危険を知らせる.

ビンセントがアニーを撃つ前にマックスがビンセントに向けて撃って怯ませ,2人で地下鉄へ逃げる.電車の中でマックスとビンセントの撃ち合いになりまぐれ当たりでマックスが勝利する.ビンセントは座席に座り,「ロスの地下鉄で男が死んだところで誰も気にかけないさ」と言って死ぬ.

感想

教養のある殺し屋の魅力.トム・クルーズさんかっけー.

関連

ラスト サムライ
宇宙戦争
オール・ユー・ニード・イズ・キル

「コラテラル 映画日記」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。