トランスポーター2 映画日記


2005年

放送情報

2021年1月21日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

凄腕の運び屋フランクは連邦麻薬対策委員長の6歳の息子ジャックを送迎する仕事を引き受ける.ある日,ジャックを病院に連れて行くとジャックを狙った麻薬カルテルに雇われたテロリストに占拠されていて戦闘となる.その場は逃げ切るがジャックの自宅に先回りされていて女テロリスト・ローラを乗せパトカーから逃げることを強いられフランクは誘拐の共犯者だと疑われる.

フランクはアジトでジャックを引き渡し,その帰りに車を爆破され殺されたと見せかける.ジャックはやつらに何らかの毒を注射される.首謀者はジャックの親に身代金を要求して金銭目当ての誘拐だと見せかける.

フランクの自宅に遊びにきてたフランスの刑事が逮捕されるが警察の端末を使ってフランクに犯人の情報を教える.医師に化けていた犯人の1人はウイルス学者だったと知り,そいつの自宅に行き捕まえジャックに打った注射を打つ.青ざめて走り出すウイルス学者を追うと,ウイルスの人体実験をやっている施設を発見する.このウイルスは4時間で発症して空気で感染してみんな死ぬヤバイやつと判明し,そこを制圧して解毒剤を手に入れようとするが道路に投げ捨てられ1人分しか確保できなかった.

身代金は誰も取りにこなかったが,ジャックが無傷で発見される.ジャックの体調が悪かったがただの風邪と診断され,安心したジャックの父はゲホゲホ咳をしながら麻薬対策サミットへ向かう.フランクはジャックに解毒剤を打ち,解毒剤を手に入れるために首謀者の自宅を割り出して乗り込み壊滅させる.首謀者は解毒剤を点滴済みでオレが解毒剤だと言ってヘリで逃げる.空港で飛行機に乗り換えて飛び立とうとしている所にフランクが車で追いつき乗り込みボコる.飛行機は墜落するがすぐに救助され解毒剤は間に合う.

感想

料理のできるフランスのじいさん良いね.

関連

トランスポーター