劇場版 銀河鉄道999 映画日記


1979年

放送情報

2021年1月31日(日) BS12トゥエルビ 日曜アニメ劇場

あらすじ

金持ちは機械の体を手に入れ半永久的に生きられ人間狩りを楽しんでいるような時代で,機械伯爵に母を殺された鉄郎は機械の体を手に入れるため999に乗りたかった.鉄郎は999のパスを盗むがロボ警官に追われて失いボロボロになったところをメーテルに保護される.母そっくりのメーテルは機械の体が無料でもらえるアンドロメダまで一緒に行くと言う条件で鉄郎にパスをプレゼントする.

地球から旅立ち最初の停車駅タイタンへ.何をやってもいいという無法地帯で早速メーテルが山賊にさらわれる.その山賊は機械伯爵と敵対する勢力で利害が一致し,機械伯爵の居場所はエメラルダスが知っているとう情報と機械を殺せる銃を得る.冥王星では機械の身体を手に入れた人がが捨てた生身の身体が氷漬けにされていた.

エメラルダスの船が999に横付けする.鉄郎はメーテルの知り合いでもあったエメラルダスに機械伯爵の居場所を聞くと次の停車駅にいるとわかる.酒場で聞いた男に会いに行く.その男はタイタンで鉄郎に銃と帽子を渡したお婆さんの息子・トチローだった.病気でもうすぐ死にそうだったトチローは鉄郎にレバーを引かせて機械になる.ゴロツキに銃を奪われた鉄郎はトチローの友人ハーロックに助けられる.そしてトチローから聞いた機械伯爵がいるという城へ乗り込む.そこには鉄郎の母の剥製が飾ってあった.山賊のおっさんも加勢して機械伯爵を追い詰め,おっさんの自爆で作ったチャンスを活かして鉄郎がトドメを刺す.

これまでの経験で永遠に生きることは間違っていると悟った鉄郎は機械の身体を無料でくれるアンドロメダを破壊することを旅の目的とする.そして終着駅メーテルに到着する.そこでは機械の体をもられるという餌で集めた人間を部品に変えて惑星メーテルの一部にしていた.鉄郎も捕まりネジにされそうになる.機械帝国の女王である母に歯向かおうとしてメーテルが今まで連れてきて部品にされてた人は機械帝国を滅ぼそうという意思を持ったまま部品になったのでそこが機械帝国の弱点となる.メーテルの父の意思が入ったペンダントを投げればこの星を破壊できる.女王に奪われる前に鉄郎が投げると星の崩壊が始まる.鉄郎はメーテルを連れて999で脱出する.

感想

メーテルの体は鉄郎の母の体だったのかよ!? セイバー顔じゃなくてセイバーそのものだったみたいな感じか.

関連

おねショタ

「劇場版 銀河鉄道999 映画日記」への3件のフィードバック

コメントは停止中です。