博士の愛した数式 映画日記


2006年

放送情報

2021年2月22日(月) BSプレミアム プレミアムシネマ

あらすじ

数学教師の通称ルートが生徒の前で子供の時の思い出を語る.ルートの母・杏子は,10年前の交通事故から記憶が止まっていてそれ以降の記憶は80分しか維持できない博士の家政婦として雇われる.毎朝初対面の家政婦として博士と挨拶することになるが毎回数学にちなんだ会話をする.

ある日,博士は杏子に10歳の息子がいることを知り,腹をすかせて息子が待っているのに他人の晩飯作っているとはけしからんと次の日から3人で晩飯を食べるようになる.そこで,博士からルートという愛称を付けられ数学や野球を教わる.杏子もルートも博士との交流を通じて数字に強くなり,強くてニューゲーム状態で博士とも数学話で盛り上がるようになる.

ある日,ルートの野球の試合の応援に行った博士はその夜に熱を出してしまう.杏子が泊まり込んで看病するが雇い主である博士の義姉からクレームがきてクビになってしまう.その後もルートが博士の家に遊びに行ったために,京子が博士の義姉に呼び出されて何を企んでいるのかと問い詰められる.見かねた博士が義姉にオイラーの等式を書いた紙を差し出す.これで義姉が引き下がり,京子は再び博士の家政婦として雇われる.

感想

どこまでも続く本当の直線は現実世界には存在しなくて心の中だけにあるとかいう話はちょうど前回ののんのんびよりのまんまるのものは存在しないつーのと同じタイプの話しなんな.

関連

のんのんびより