機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 映画日記


2005年

放送情報

2021年4月11日(日) BS12トゥエルビ 日曜アニメ劇場

あらすじ

地球連邦とジオンとの戦争が終わり,ジオンの残党狩りを目的として地球至上主義のティターンズが設立される.それに反発する形でスペースノイドの命も大切だとエゥーゴが結成される.ティターンズの拠点があるコロニーに住むカミーユはティターンズ兵ジェリドに煽られて殴りかかりMPに捕まる.そこにエゥーゴのモビルスーツが乗り込んできて騒ぎの中でむしゃくしゃしていたカミーユがティターンズのモビルスーツ・ガンダムMKⅡを奪ってエゥーゴの戦艦アーガマに持ち帰る.

ティターンズはカミーユの母を人質にしてガンダムMKⅡを取り返そうと交渉にくるが話がこじれてジェリドがカミーユの母を殺してしまう.どさくさに紛れてエゥーゴのMSを奪い去ろうとしたカミーユの父も死ぬ.成り行きでカミーユはエゥーゴのパイロットとなる.

エゥーゴはティターンズとの戦力を拮抗させるためにティターンズが実権を握っている地球連邦軍の拠点・ジャブローを降下作戦で取りに行く.降下中は激しい戦闘があったが現地に着くと特に抵抗もなくほとんど空き家状態だった.核爆弾が設置してあることがわかり取り残されたティターンズ以外の連邦軍や捕虜を避難させる.

危険分子として地球連邦軍に監視されながら生活していたアムロは発破をかけにきたカツを連れて空港で輸送機を奪って監視から逃げ,カミーユ達と合流する.

感想

Zガンダムに乗る前の機動戦士Zガンダムは控えめに言って最高.

関連

ガンダム【ガンダム】 – 萌駅

「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 映画日記」への4件のフィードバック

  1. カミーユがジェリドやシャアを殴るシーンはカットされてたぞい

コメントは停止中です。