釣りバカ日誌6 映画日記


1993年

放送情報

2021年5月22日(土) BSテレ東 土曜だ!釣りバカ

あらすじ

鈴木建設の社長の鈴木は社員で釣り仲間の浜崎から釜石でのアイナメ釣りに誘われ,行きたいが仕事が忙しくて行けなかった.たまたま仕事で釜石に行くことになったので鈴木の徹夜の運転で浜崎と一緒に早めに行って釣りを楽しむ.

そのまま鈴木建設で予約してある旅館に到着すると浜崎が社長で鈴木が運転手と勘違いされる.鈴木は日当たりの悪い狭い部屋に案内されるがビビッときた仲居・澄子の待遇も良いし社長の仕事に疲れていたのでそのまま浜崎に社長役をやらせることにする.市による歓迎の宴会で浜崎は大いに盛り上がる.翌朝,鈴木は置き手紙を残して姿を消し,何も準備していない浜崎が講演を行うことになる.冷やさせをかくが適当に世間話をするとバカウケして乗り切る.そのころ,鈴木は澄子と遠野まで足を伸ばして釣りを楽しんでいた.

新聞に社長として浜崎の写真が載ったり,釜石市の人が本社にお礼に訪れ鈴木と浜崎は火消しに追われる.そんな中,運転手に化けていた鈴木が上京してきた澄子に会う.澄子の娘が近々結婚することになるが新郎は大物を大勢招待するため釣り合いを取るために新婦側も人数を合わせる必要がある.澄子に相談された鈴木は浜崎を社長として釣り仲間を動員する.

結婚式の当日に鈴木建設の不正を疑っている新聞記者が控室に来てしまい澄子に鈴木が社長だとバレてしまう.鈴木は社長としての挨拶で澄子に騙していたことを謝罪してわかってもらう.

感想

合体.これは神回.相手の肩書によって態度を変えるのはかっこ悪いねえ.

関連

釣りバカ日誌5 映画日記 – 萌日記- 萌駅

「釣りバカ日誌6 映画日記」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。