エンド・オブ・デイズ 映画日記


1999年

放送情報

2021年6月10日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

1999年12月.妻子の死を機に警察をやめてガードマンになったジェリコが依頼主を殺そうとした狙撃犯を捕らえる.犯人は神父で1000年が終わりサタンが復活するなどととわけのわからない供述をする.ジェリコの依頼主は復活したサタンに憑依されていてそれを神父が殺そうとしたがジェリコに阻止されてしまった形だ.

クリスティーンはサタンの子を産む娘として悪魔崇拝者に育てられていて,最近は悪夢のような幻覚に悩まされていた.教会関係者がサタンの子を産む前のクリスティーンを殺しにくるがこれも神父のアジトでクリスティーンの写真を見ていたジェリコが阻止する.

ジェリコがクリスティーンを警護しているとサタンや悪魔崇拝者の警官が襲来する.ジェリコはクリスティーンを殺さない派の教会に預けて帰宅する.そこにサタンが現れてクリスティーンの居場所を教えれば死んだ妻子を復活させてやると悪魔じみた取引を持ちかける.これは拒否して追い払う.教会にクリスティーン殺す派やサタンの襲撃がありジェリコでも阻止できずにクリスティーンがさらわれる.

ジェリコは子作りの儀式が行われている会場に乗り込みクリスティーンを人質にして脱出する.勝利条件は新年までサタンから種付けされずに逃げ切ること.教会に立て籠もり,銃を捨てて神に助けを求めるが,ジェリコがサタンに憑依される.種付チャンス残り1分未満のところでジェリコはわずかに残る意識で必死に抵抗し自殺してサタンを追い払い世界を救う.

感想

時刻で区切るより初日の出までとかの方が良かったかもー.