アサシン クリード 映画日記


2016年

放送情報

2021年7月6日(火) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

数世紀に渡ってテンプル騎士団はエデンの果実を手に入れ人類を支配して世界平和を実現させるという野望を持っていたがアサシン教団を阻止してきた.

子供の頃に父に母を殺され父に逃されたカルはその後グレる.月日は流れ,カルは殺人罪により刑務所で死刑執行を待っていた.死刑が執行されたことにされ謎の施設で目が覚める.カルはアサシンの子孫でエデンの果実の隠し場所を探すのに利用される.大掛かりな装置で500年前に意識を飛ばされ,先祖のアサシンの記憶を追体験する.その施設では同じように先祖がアサシンの殺人犯が集められエデンの果実探しを強いられていた.

カルは重要人物の子孫だったので特にこき使われ,文字通り神経をすり減らす.そこには父も捕らえられていて施設のボス・アランとの取引により引き合わされる.父は母の記憶をこいつらに盗まれるのを防ぐために母を殺したと言う.それは母の意思でもあったと認めカルは殺すつもりだった父を許す.

カルはアランとの約束通り自由意志モードでダイブしてエデンの果実を探しに行き,コロンブスの墓にあることを特定する.アサシン教団の末裔である囚人たちが暴動を起こしカルも戦うが,アランは既にヘリでエデンの果実の場所へ向かっていた.アランはエデンの果実を手に入れテンプル騎士団の集会でお披露目する.そこにカル達が潜入しアランを暗殺してエデンの果実を奪う.

感想

いくらでも続編作れる設定がすごいと思った.ゲームの話だけど.

「アサシン クリード 映画日記」への2件のフィードバック

  1. 見つかったら無双プレイでやってきたものの、海賊のやつで見つかったらやり直しみたいな展開になってオタワ。

コメントは停止中です。