LOOPER/ルーパー 映画日記


2012年

放送情報

2021年7月9日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

タイムマシンが完成した30年後の未来ではすぐに使用が禁止されるが,犯罪組織はこれを使って過去に殺したい人物を送り,ルーパーと呼ばれる殺し屋が殺して死体を焼却していた.ルーパーは最後の仕事に30年後の自分が送られてきて自分で殺してループを閉じて大金を得て30年間遊んで暮らすという契約になっている.

ジョーにも未来の自分が送られてくるが,不意打ちを受けて逃げられる.一方,未来からきたジョーは30年前にきっちり自分を殺しそれなりに充実した30年を過ごす.やがて訪れた刺客を蹴散らし自ら過去に飛んで若いジョーに不意打ちして逃げる.そして,組織に殺されそうな若いジョーを助ける.

ジョーは未来で妻を殺した組織のボス・レインメーカーをこの時代で殺そうとして若いジョーにレインメーカーの候補の1人がいる地図情報を渡す.若いジョーがその地図の農場に行くと女サラと子供シドがいた.状況を理解した若いジョーはジョーからシドを守ろうとする.

若いジョーの同僚が若いジョーを捕らえにくるとシドが超能力を使って殺す.これで組織にも記憶を共有するジョーにもシドがレインメーカーだとバレる.ジョーはこの時代の組織を壊滅させ農場へ向かう.シドを殺しに来たジョーをシドが超能力で殺そうとするがサラの説得で止める.ここでサラがジョーに殺されるとシドがグレて悲劇が繰り返されると読んだ若いジョーは自殺してジョーを消す.

感想

今の自分が死ぬと未来からきた自分が消滅するっていう設定はあまり好きじゃないんですが,この作品は面白かったです.

スポンサーリンク
映画
市民@萌駅をフォローする
タイトルとURLをコピーしました