ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク 映画日記


1997年

放送情報

2021年9月17日(金) 日本テレビ 金曜ロードショー

あらすじ

4年前のジュラシック・パークの惨劇から生還した数学者イアン・マルコムが今作の主人公.あの島は世間から秘匿しつつ人間の手を加えずに野生化した恐竜を野放しにしていた.ジュラシック・パークの建設者のハモンドからあの島ロスト・ワールドの調査を依頼される.イアンは調査というより先に行った恋人のサラを救出するために調査チームに参加する.イアンの心配をよそにサラは恐竜とのふれあいを楽しんでいた.

調査チームとは別に,インジェン社の社長になったハモンドの甥に雇われたハンター団が見世物にするための恐竜を捕獲しにくる.ハンターがティラノサウルスを捕らえるためにその子供を拘束しておびき寄せようとしていたのでサラたちがこっそり救出して治療して親のティラノサウルスに返す.

調査チームとハンター団はいがみ合うがお互い通信機が全て破壊されてしまったので一時休戦して通信施設を目指して歩く.野営中に恐竜に襲われ次々と餌食になってしまう.ハンター団とはぐれだいぶ数を減らした調査チームは通信施設に到達しはなんとかヘリに救助される.

イアンとサラが調査結果を伝えに恐竜を乗せた船の到着を待つインジェン社のセレモニー会場へ行くと,船員が全員死亡したままハンター団の船が突っ込んできて,乗っていたティラノサウルスが市街地で暴れる.イアンとサラはサンディエゴで建設中のジュラシック・パークからティラノサウルスの子供を連れ出しティラノサウルスを誘導して船に乗せて島へ帰す.

感想

恐竜とサラは放置しておくのが良さそう.

関連

ジュラシック・パーク 映画日記 – 萌日記- 萌駅