ヴァイオレット・エヴァーガーデン 特別編集版 映画日記


2018年

放送情報

2021年10月29日(金) 日本テレビ 金曜ロードショー

あらすじ

軍に拾われ戦争で心を持たない兵器として活躍し負傷して入院したヴァイオレットを戦後,主だった行方不明のギルベルト少佐に託されたホッジンズ中佐が迎えに来る.

ヴァイオレットはホッジンズの作った郵便会社で働き始める.戦場で瀕死のギルベルトから最後に言われた「愛している」を理解するために代筆業務に志願し,より良い仕事をするために自動手記ドール育成学校に通う.学科の成績やタイプ速度は優秀だが,代筆の腕前は報告書のような硬い手紙になってしまい今ひとつだった.なかなか思いを伝えられずにいた友人の手紙を代筆することで人の気持ちを理解し卒業する.

その後,有名な劇作家の代筆に派遣され,妻や娘に先立たれて飲んだくれてた作家をやる気にさせて二人三脚で作品を完成させる.

ホッジンズから今まで隠していたギルベルト少佐の死亡を伝えられ,絶望して自殺しそうだったヴァイオレットに同僚のドールから手紙が届く.気を取り直して自動手記ドールとして活動を再開し,もうすぐ病気で死ぬ母から幼い娘に毎年誕生日に届く50年分の手紙を涙をこらえながら7日間で書き上げる.

感想

代筆って一言一句言われた通りの文章を書くんじゃなくて本当に伝えたい気持を汲み取って文章を創作るのかよ!?読解力が試されるな.

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 特別編集版 映画日記」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。