「007」タグアーカイブ

ネバーセイ・ネバーアゲイン 映画日記


1983年

放送情報

2020年4月24日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

新任のMはボンドの能力に疑問を持ち身体を鍛え直せと療養所行きを命じる.そこでボンドはアメリカ空軍のジャックが奇妙なトレーニングをしている様子を目撃する.スペクターの女殺し屋ファティマがヘロインで手懐けたジャックの目を大統領と同じパターンにして2つの核ミサイル奪取する.スペクターは核で各国を脅迫して多額の寄付を募る.

ボンドは病院で見つけたマッチ手がかりに世界的な大富豪のラルゴをマークする.ラルゴがダメージを受けると電気ショックを受けるビデオゲームの勝負を挑んてきた.勝ったボンドはラルゴの愛人であるドミノと踊る権利を得てダンス中にドミノの兄であるジャックがラルゴに利用されて殺されたと教える.

ファティマを返り討ちにし,ラルゴの船へ.ドミノとボンドは砦で拘束される.冥土の土産にラルゴから1つ目の核弾頭の位置を教えてもらい,迎えにきた潜水艦へ脱出する.

手のひらを返してボンドを褒め称えるMから1つ目の核弾頭の無力化の知らせがくる.ドミノがラルゴからもらっていた首飾りから2つ目の核弾頭の位置を割り出し,ラルゴの居る海底洞窟へ.
ドミノがラルゴを殺し,ボンドが核弾頭のタイマーを解除する.

感想

007シリーズの番外編.視聴者には最初からラルゴがスペクターのNo1だということが知らされているけど,ボンドも最初から知ってたのかな.

007 ダイ・アナザー・デイ 映画日記


2002年

放送情報

2020年4月17日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ボンドはダイヤ商になりすまして武器の密輸をしていた北朝鮮のムーン大佐に接触するが,バレて逃走する際にムーン大佐を谷底に突き落とす.なんとか生き延びたボンドはムーン大佐の父であるムーン将軍に捕まり長期間監禁され拷問を受ける.ムーン大佐の部下だったザオと捕虜交換でボンドが西側に引き渡される.しかし,アメリカのスパイの情報を漏らした疑いで拘束される.

脱走したボンドは自分を罠にはめた黒幕を探るため独自に動く.ザオがキューバに潜伏中との情報をつかみ病院で人種変換処置を受けていたザオを発見するが逃げられる.この際ザオを追っていたアメリカNSAのジンクスと知り合う.ザオの残したダイヤはグレーブス社の刻印があったので,グスタフ・グレーブスと接触する.Mからもグレーブスの情報を求められMI6に復帰する.グスタフと一緒にいたミランダはMI6のエージェントだった.

アイスランドでグスタフが主催する衛星兵器イカロスのデモンストレーションに立ち会う.グスタフの正体は人種変換処置を受けたムーン大佐だった.ミランダはムーン大佐に向けていた銃をボンドに向ける.ボンドを罠にはめていた黒幕はミランダだった.改造車同士の死闘を制しザオを仕留め,ジンクスを救出する.

アメリカとイギリスの合同作戦本部の掴んだ情報によると北朝鮮でクーデターが起こり8万の部隊が進軍中で,地雷原をイカロスで切り拓いて進軍ルートを確保する模倣.ボンドとジンクスはイカロスを止めるためにムーン大佐の飛行機に潜入する.穏健派のムーン将軍はアメリカとの戦争を止めようとしたが息子のムーン大佐に殺される.ボンドとジンクスはそれぞれムーン大佐とミランダとの一騎打ちで決着を付け,炎上する飛行機からヘリで脱出する.

感想

ただでさえ登場人物が多くていちいち顔覚えていられないっていうのに途中で別人になるとか反則じゃろー.顔にダイヤが埋め込まれているザオはともかくムーン大佐はわかんねえよ.

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ 映画日記


1999年

放送情報

2020年4月16日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ボンドが石油王キング卿の大金を回収する.キング卿がMI6本部で現金を受け取ったが罠が仕掛けられていて爆死し,駆けつけたボンドがボートに乗ったスナイパーに狙われる.ボンドもボートで追走し追い詰めるが,自爆される.

ボンドは回収した金額がかつてキング卿の娘エレクトラをテロリストのレナードが誘拐した時にかけられた身代金と同じだったことからレナードが黒幕だと判断し,石油事業を引き継いだエレクトラの護衛につく. レナードの部下になりすまし核廃棄場へ行くが,廃棄される予定だった核弾頭をレナードに盗まれ逃げられる.

ボンドはエレクトラがストックホルム症候群でレナードと繋がっていると読む.

エレクトラのパイプラインで核爆弾が移動しているのを検知し,ボンドと女科学者クリスマスが解体しに行くが,プルトニウムが半分しかなく核爆発できる状態ではなかった.エレクトラの依頼で呼ばれていたMが誘拐される.やはり,エレクトラとレナードはグルだった.

ボンドはエレクトラの行き先を調べパイプライン利権のために事故に見せかけて原子力潜水艦を核爆発させカスピ海の石油輸送航路を汚染させるのが目的だと分析する.Mを救出したボンドはエレクトラにレナードを止めさせようとするが拒否したので殺す.レナードに奪われた原子力潜水艦に乗り込みレナードにエレクトラの死を伝えてから殺し,核汚染を防ぐ.

感想

エレクトラはストックホルム症候群ですらなく,テロリストとは取引しないと言う国の方針をMがキング卿へ要請し,キング卿が身代金を払わなかったことに腹を立て,レナードを利用して父に復讐してMも始末しようとしたってことか.最後は余命幾ばくもないレナードに核自爆させようとしてたしなあ.恐ろしい女.

007 トゥモロー・ネバー・ダイ 映画日記


1997年

放送情報

2020年4月10日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

南シナ海でメディア王エリオット・カーヴァーの息のかかったテロリストが中国の仕業に見せかけて中国領海を航行中のイギリス海軍の艦船を沈める.エリオットはこのニュースを大々的に取り上げイギリスを煽る.ボンドは軍より早く情報を掴んでいたエリオットを調査する.顔見知りだったカーヴァー夫人パリスから情報を得たボンドはエリオットのビルに潜入し,謎の装置を奪う.逃げる際にエリオットを探っていた新華社通信の記者を名乗っていた中国のスパイ女リンと鉢合わせする.

ホテルに戻るとパリスの死体があり,ボンドも殺されそうになるがQの発明道具で切り抜ける.謎の装置はGPSをズレさせる装置でこれのせいでイギリス艦船が中国領海侵犯していた.ボンドはズレを修正し沈没地点を割り出し沈没した艦船にダイブする.ここでもリンがいた.ミサイルが盗まれていたのを確認し二人が海面に浮上すると拉致され,エリオットの元へ連行される.

手錠で繋がったままバイクで逃走する.リンの秘密拠点で態勢を整え,ミサイル発射を阻止するべくステルス艦の位置を割り出し乗り込む.ステルス艦はイギリス艦隊と中国艦隊の中間のポジションから双方にミサイルを撃ち込み視聴率のために第三次世界大戦を起こそうとしていた.ボンドとリンはステルス艦の内部を破壊しつつイギリス,中国双方に発見させて野望を阻止する.

感想

最初から地位や権力がある悪もんが人類の存亡に関わるような悪事を働くパターンは久しぶりです.この風,この肌触りこそ007よ.ボンドとリンが手錠で繋がったまま向かい合ってバイクに乗ってたけど,これは後にだいしゅきホールドと呼ばれる仕草ですね.

007 ゴールデンアイ 映画日記


1995年

放送情報

2020年4月9日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ソ連崩壊前,ソ連の化学兵器工場に006とボンドが忍び込み,006が射殺されるが爆破し脱出する.

9年後.ボンドがマークしていた旧ソ連軍の女パイロットゼニアと006を射殺したウルモフがNATOの最新ヘリを奪取する.2人はロシアの犯罪組織「ヤヌス」のメンバーで,盗んだヘリでロシアのパラボラアンテナ基地へ行き,衛星兵器ゴールデンアイの起動キーを受け取り基地の者を皆殺しにし,基地をゴールデンアイで電磁パルス攻撃する.

ロシアへ飛んだボンドはゼニアに拉致され,死んだはずの006であるアレックに会う.イギリスに恨みを持ち二重スパイだった彼がヤヌスのボスだった.眠らされたボンドはパラボラアンテナ基地唯一の生き残りのナターリアと共に盗んだヘリごと処分されそうになるがなんとか脱出する.

アレックはゴールデンアイのターゲットをロンドンにセットし,ハッカーを使って自分の口座に大金を振り込んで証拠隠滅するついでにイギリスを混乱に陥れ復讐を果たそうとするが,ボンドとナターリアが阻止する.

感想

ソ連崩壊後初の007ということでそれまでは昔の映画という印象でしたが,ここからは割と最近の映画と感じます.NINTENDO64でゲーム化もされたしなあ.

007 消されたライセンス 映画日記


1989年

放送情報

2020年4月3日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ボンドと親友フェリックスはフェリックスの結婚式に向かう途中に麻薬王サンチェスを空で逮捕してそのままスカイダイビングで結婚式場へ降り立つ.サンチェスは捜査官を買収して逃亡し,新婦を殺しフェリックスに重症を負わせる.瀕死のフェリックスを保護したボンドは与えられた任務を放棄しサンチェスを追う.MI6を辞め殺しのライセンス消滅.

復讐心から独断専行するボンドのせいで,サンチェスを逮捕するために地道に捜査を進めていた香港警察や,囮捜査していたCIAの女パイロットの計画が台無しになってしまう.

図らずもサンチェスの恩人として招かれたボンドは取引相手を裏切り者だと吹聴してサンチェスに潰させる.信頼が高まったところでコカイン工場への視察に同行し,ガソリンをぶち撒けて炎上させる.複数のタンクローリーが炎上爆発するカーチェイスの果に結婚式でもらったライターでガソリンまみれのサンチェスに点火する.

感想

殺しのライセンスがないから悪の組織同士で潰し合うように仕向けるのかと思ったら普通に殺してた.無免許殺人良くないなあ.

007 リビング・デイライツ 映画日記


1987年

放送情報

2020年3月27日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

00チームの演習中にメンバーが殺される事件が起きた.

ボンドはソ連のコスコフ将軍から指名され亡命の手助けをする.コスコフの亡命理由は核戦争にも発展しかねないプーシキン将軍がやろうとしているスパイ皆殺し計画を知らせ止めさせるためだった.しかしすぐにコスコフはソ連に奪い返される.ボンドの上司Mはプーシキンを殺すように命じるが何か裏があると考えたボンドは独自の調査を開始する.コスコフを狙撃しようとしていた自称コスコフの恋人カーラを助けて共にすごい改造車で脱出する.

ボンドはプーシキンに会いに行くとスパイ皆殺し計画を知らないことやコスコフが公金横領していて近々逮捕する予定だったことを聞かされる.2人は手を組みコスコフを泳がせるためにプーシキンが演説中に暗殺されたと見せかける芝居を打つ.ボンドよりもコスコフを信じるカーラに睡眠薬をもられコスコフに拉致される.ボンドと用済みのカーラはアフガニスタンのソ連基地の牢に入れられるが脱出する.その際についでに助けた囚人がムジャハディンの副司令官だった.

ムジャハディンはソ連と戦う武器を買うためにアヘンをコスコフへ売っていて,コスコフはアフガニスタンで横領した公金で買ったアヘンで武器商人ウィテカーからアフガニスタンと戦うための武器を買おうとしていた.アヘンの積荷に紛れてソ連基地に侵入するボンドを追うようにムジャハディンの部隊がなだれ込む.ボンドはアヘンを満載した輸送機を奪い強敵だったコスコフの殺し屋を倒す.ボンドとプーシキンの部隊がウィテカーの屋敷にのりこみウィテカーを殺害しコスコフを逮捕する.

感想

ボンド役の人が新しくなって全体的に配役が若くなって良いね.ソ連の悪い将軍をソ連の良い将軍と組んで追い詰めるパターン好き.物の流れと金の流れがが物々交換挟んでいたりして複雑ですが面白い.

007 美しき獲物たち 映画日記


1985年

放送情報

2020年3月19日(木) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

遭難して雪に埋まっていた003がソ連から持ち出しボンドが持ち帰ったICチップは西側が開発した核爆発の電磁パルスにも耐えられるICチップのコピー品だった.ボンドはチップに刻印されていた製造元であるゾーリン社を調査する.

ゾーリン社の社長ゾーリンは岩盤を爆破して湖の水でシリコンバレーを水没させ半導体の製造販売を独占しようとしていた.大量の爆薬に取り付けられた坑道内の起爆装置をゾーリンに裏切られたゾーリンの部下がトロッコで外まで運び爆発し仇討ちをボンドに託す.特等席からシリコンバレー水没を見物しようとしていたゾーリンの飛行船にぶら下がり直接対決.ソ連から離れ暴走したゾーリンを止めた功績でソ連からボンドに勲章が贈られた.

感想

高高度核爆発させてから電磁パルス対策したハイテク兵器で世界征服するのかと思ったら裏をかかれたぜ.一番の盛り上がりが本筋とあまり関係ない放火殺人容疑でボンドがハシゴ車で警察から逃げるシーンだったなあ.

007 オクトパシー 映画日記


1983年

放送情報

2020年3月13日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

ピエロに成りすましサーカス団に潜入していた009がロシア皇帝献上品の宝石卵を持ち帰るが逃亡中に受けた傷で死亡.007調査開始.

謎の富豪女,通称オクトパシーの共犯者であるカマルはソ連の将軍とグルでロシア皇帝献上品の宝飾品の模造品を作りオークションで売り捌いていた.本物の宝飾品はオクトパシーの運営するサーカスのサーカス列車を隠れ蓑として密輸.ソ連の将軍の狙いはサーカスの興行先の米軍基地で核テロを起こすことだった.

カマルはオクトパシーもろとも米軍基地敷地内のサーカステント内で爆発するように核爆弾をセットする.ソ連の将軍は独断でのテロ計画だったので国宝級の宝飾品を盗んだ泥棒としてソ連軍に射殺される.ボンドはピエロに成りすましサーカステントの中で核爆弾のタイマーを解除する.

感想

カマルからイカサマ返しで巻き上げた札束のおかげでナイフが心臓に達しなくてお金の力を思い知らされました.どちらかというとオクトパシーも悪者だよなあ.お咎めなし.

007/ユア・アイズ・オンリー 映画日記


1981年

放送情報

2020年3月6日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

イギリス軍のミサイルを自在に誘導できるアタックシステムを装備したイギリスのスパイ船が事故で自爆するまもなく沈没した.これが敵の手に渡ったら大変なことになるがスパイ船なのでおおっぴらには動けないので考古学者に回収を依頼する.捜索半ばで考古学者夫婦が娘の目の前で何者かに殺されてしまう.

ボンドは考古学者の娘と協力して黒幕を探る.イギリスから勲章もらったこともある協力者の情報で密輸業者を調べる.ボンドは密輸業者に捕まってしまうが密輸業者はそんなに悪いやつではなく勲章持ちの方が真犯人だと教えてもらい共闘する.勲章持ちの倉庫を襲撃すると悪事の証拠がわんさか出る.

ボンドたちは考古学者が残したメモやオウムが覚えていた言葉などをヒントに沈没したスパイ船の位置を特定しアタックを回収するが勲章持ちの部下に奪われる.ソ連に受け渡す取引場所に乗り込みソ連の将軍の目の前でアタックを破壊する.これで緊張緩和だな.

感想

ひみつ道具やとんでも展開が少ない割と真面目なスパイ映画回です.最後の詰めも圧倒的軍事力ですり潰すパターンではなく少数精鋭でスマートに解決してスパイらしかった.