「007 リビング・デイライツ」タグアーカイブ

007 リビング・デイライツ 映画日記


1987年

放送情報

2020年3月27日(金) テレビ東京 午後のロードショー

あらすじ

00チームの演習中にメンバーが殺される事件が起きた.

ボンドはソ連のコスコフ将軍から指名され亡命の手助けをする.コスコフの亡命理由は核戦争にも発展しかねないプーシキン将軍がやろうとしているスパイ皆殺し計画を知らせ止めさせるためだった.しかしすぐにコスコフはソ連に奪い返される.ボンドの上司Mはプーシキンを殺すように命じるが何か裏があると考えたボンドは独自の調査を開始する.コスコフを狙撃しようとしていた自称コスコフの恋人カーラを助けて共にすごい改造車で脱出する.

ボンドはプーシキンに会いに行くとスパイ皆殺し計画を知らないことやコスコフが公金横領していて近々逮捕する予定だったことを聞かされる.2人は手を組みコスコフを泳がせるためにプーシキンが演説中に暗殺されたと見せかける芝居を打つ.ボンドよりもコスコフを信じるカーラに睡眠薬をもられコスコフに拉致される.ボンドと用済みのカーラはアフガニスタンのソ連基地の牢に入れられるが脱出する.その際についでに助けた囚人がムジャハディンの副司令官だった.

ムジャハディンはソ連と戦う武器を買うためにアヘンをコスコフへ売っていて,コスコフはアフガニスタンで横領した公金で買ったアヘンで武器商人ウィテカーからアフガニスタンと戦うための武器を買おうとしていた.アヘンの積荷に紛れてソ連基地に侵入するボンドを追うようにムジャハディンの部隊がなだれ込む.ボンドはアヘンを満載した輸送機を奪い強敵だったコスコフの殺し屋を倒す.ボンドとプーシキンの部隊がウィテカーの屋敷にのりこみウィテカーを殺害しコスコフを逮捕する.

感想

ボンド役の人が新しくなって全体的に配役が若くなって良いね.ソ連の悪い将軍をソ連の良い将軍と組んで追い詰めるパターン好き.物の流れと金の流れがが物々交換挟んでいたりして複雑ですが面白い.