龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル

龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル - Xbox

ゲーム概要

龍が如くシリーズ7作目.0~6までの続きの世界だけど主人公が変わってジャンルがRPGに変わっています.現代版ドラクエ.龍が如くの0~6までやっているとより楽しめますが,ドラクエ1と2をやっていたほうがドラクエ3をより楽しめる程度の差なので今作っからやってもOKだと思います.むしろドラクエをやったことないとわからないネタが多そう.

オート戦闘のAIがあまり賢くなかったり連打やタイミングよくボタン押さないと損な要素があるのが残念ですが,ストーリーは安定して面白く,おっさんが主人公の貴重なJRPGとなっております.

メインストーリー 大至急きてくれ!!!
サブストーリー1 ゲーム内時間で数時間経過
サブストーリー2 ゲーム内時間で数日経過
会社経営ミニゲーム ゲーム内時間で数年経過
メインストーリー 待たせたな!

この問題なんとかならないのかねえ.

会社経営ミニゲーム 10分弱の作業プレイで役員報酬300万円もらえるぞい

資金調達が格段に楽になるし必殺技覚えたり仲間も1人増えるのでスルーせずにクリアしましょう.

株主総会では三すくみの弱点を突くように低コストのキャラでシールド削って攻撃力の高いキャラでダメージ与えるのが基本です.長引くと社長ゲージがたまってジャンピング土下座で形勢逆転できるのですが,なれてくると不要ですな.

プレイ時間

マップに表示されたサブストーリーほぼ全部やって 73時間20分 実績 720/1000

龍が如くシリーズは難易度イージーでメインストーリーだけを駆け抜けるプレイスタイルだったのですが,今作はサブストーリーやると召喚獣が増えたりするのでついつい寄り道が多くなったよ.粗は目立ちますが神ゲーでした.ドラクエやったことある40代には自信を持ってオススメできます.

関連サイト

龍が如く7徹底攻略ガイド【龍7】